アラサー主婦オススメ!美白化粧水ランキングメインイメージ

お金をかけなくても美白ができる?!

美白肌を手に入れたいけれど、お金はあまりかけたくない…、という人に、昔から伝わる様々な美白方法を紹介してみましょう。


どの方法も自分の肌にバッチリ合えば、タダでかなりの美白効果があるといわれています。ただアレルギー反応を起こしたりする可能性もありますので、まずは少量で試してみてからにしてくださいね。

簡単お手軽♪お金がかからない美白方法

①お米のとぎ汁パック

「米と肌は白い方がいい」といわれる日本では有名なのが、お米のとぎ汁を使った美白法です。色々な方法が伝わっていますが、簡単なものを紹介しましょう。


朝、お米を洗ったとき、とぎ汁をボウルに取り、きれいにラップをして、冷蔵庫に入れておきます。

夜、お風呂に入る前に、取り出してみると、きれいに2層に分かれているはずです。上の上澄み液を捨ててください。そうすると、とろっとした層が底に溜まっているはずです。


これをしっかりと顔に塗って、そのままお風呂に入り、15分ほど半身浴してください。お風呂の湯気が、ちょうどいい具合にスチームとなり、お米のとぎ汁パックで、おうちエステができますよ。


お米のとぎ汁には、ビタミンミネラルなど、美白には欠かせない成分がたっぷりと含まれています。いつも、そのまま流してしまっているとぎ汁で美白肌になれるなんて、こんなに嬉しいことはありませんよね。

②黄な粉パック

黄な粉にはイソフラボンがたくさん含まれています。このイソフラボン、女性ホルモンと同じ働きをするといわれているんですよ。黄な粉で手作りパックを作ってみるのはどうでしょうか。


黄な粉、ヨーグルトを1:1の割合で混ぜ合わせます。お好みではちみつを加えてもよいでしょう。黄な粉の粉っぽさがなくなるまで、しっかりと混ぜ、ペースト状にしてください。できあがったものを顔に塗り、10分から15分ほど置いてください。


粉が残っているといけませんので、目に入らないように注意しながら洗い流してみましょう。なんだか、くすみがなくなり、肌に透明感が戻ったような気がしませんか。

③手作り入浴剤

美肌美白効果がある入浴剤を買わなくても、家にあるものが簡単に入浴剤に早変わりします。


  • ミルク風呂
  • ミルク風呂は、クレオパトラも入っていたといわれています。コップ1杯分でも効果がありますが、牛乳の匂いが好きな人は、1リットルほど入れてもよいでしょう。美肌はもちろんのこと、不眠症やストレス解消にも効果があるといわれています。


  • ワイン風呂
  • 残ってしまったワインも美白入浴剤の代わりになります。

    赤ワインの方が、血行促進効果があり、美肌に効くともいわれています。


  • お茶風呂
  • 緑茶でも、紅茶でもかまいません。市販のパックの物を使うと後片付けも楽ですね。緑茶は、抗酸化作用や殺菌作用が高いといわれています。一方、紅茶は、紫外線に当たりすぎた肌を鎮静化してくれる働きが期待できるそうですよ。

    私が一押しする美白化粧品

    アラサー主婦オススメ!美白化粧水ランキング1位富士フイルム アスタリフトホワイト アスタリフトホワイト!


    アスタリフトホワイトは美白化粧品を選ぶ3大原則を満たした化粧品!

    ☆抗酸化パワーで紫外線からお肌を守る!
    ☆肌のコラーゲン不足を補い、ぷるぷるのお肌に!
    ☆くすみを取り、肌の透明感をUP!美肌&美白に♪


    トライアルセットはこちら