アラサー主婦オススメ!美白化粧水ランキングメインイメージ

どれが一番効果があるの?!美白化粧品の選び方

世の中には、たくさんの美白化粧品が出回っています。化粧品は決して安いものではないですし、どうせ使うなら最も効き目があるものを使いたいと思うのは、当然ですよね。


とはいうものの、こんなにたくさんあっては、どれを選んでいいのか、迷ってしまいます。美白化粧品の選び方には、何かコツがあるのでしょうか。

大手ブランド?無名ブランド?ブランド力は関係ない?

まず、大手ブランドを使っていれば間違いない、と考える人も多いですよね。これは正解でもあり、間違いでもあります。少し前に起きたカネボウ化粧品の白斑問題は、記憶に新しいですよね。確かに大手ブランドの方がしっかりとした研究施設を持ち、たくさんの人が開発や品質管理に携わっている場合が多いでしょう。カスタマーサービス等のアフターケアも充実しているかもしれません。


ただ、広告や宣伝にたくさんの経費をかけられる、ということもまた事実です。そういう意味では、よく名前を聞くのは、単にCM等にお金をかけているからというだけ、という可能性もありますよね。


逆に宣伝などをしないため、あまり名前を聞かないブランドであっても、実は大手ブランドに負けないほどの実力がある化粧品もあるかもしれません。


美白化粧品は効果がある分だけ、自分の肌に合う合わないが、はっきりと分かれるケースが多いものです。そのため各社とも、短期間のお試しセットを用意していることがよくあります。


敏感肌の人はもちろん、そうでない人も、まずはトライアルキットを利用して、自分に合ったものを見つけることが、最高の美白化粧品を探し出す近道なのかもしれませんね。


美白化粧品はラインで使った方が効果的?!

春のスキンケア

美白化粧品を使う時に、ふと頭に浮かぶ疑問の一つに、同じラインを揃えた方がいいのか、一本だけいつもの化粧品に加えればいいのか、というものがあります。


ラインで発売されている化粧品は、本来、その組み合わせで使われた時に、最も効果が出るように研究され、商品化されています。

例えば、乳液に入っている成分とクリームに入っている成分の相乗効果を狙っているものや、化粧水には入れられなかった成分を乳液に入れて、補おうとしているものなどです。


また、違うラインの美白化粧品を組み合わせて使うと、たまたまある一つの成分が過剰摂取になってしまう、化学反応を起こしてしまう、という可能性も否定できません。そういった事情を考慮に入れると、できるだけ美白化粧品は、ライン使いした方が良いのではないでしょうか。


化粧品?医薬品?それとも医薬部外品?

美白化粧品のパッケージや説明を読んでいると、医薬部外品といった表記を目にすることがありますよね。


医薬品はまさに薬、医薬部外品は、薬に準じるものといった位置づけです。医薬部外品や医薬品は、通常の化粧品とは違い、薬事法により、発売までに審査、承認を受けなければならないことになっています。


そういった事からも、医薬品ほどではありませんが、化粧品に比べて、医薬部外品の方が、効果が大きいと考えてよいでしょう。ただ、医薬部外品は、化粧品に比べて効果も大きい分、肌に合わない場合の副作用も出やすいといわれます。


美白化粧品を選ぶ時は、その辺りのことも、忘れないようにしたいですね。

私が一押しする美白化粧品

アラサー主婦オススメ!美白化粧水ランキング1位富士フイルム アスタリフトホワイト アスタリフトホワイト!


アスタリフトホワイトは美白化粧品を選ぶ3大原則を満たした化粧品!

☆抗酸化パワーで紫外線からお肌を守る!
☆肌のコラーゲン不足を補い、ぷるぷるのお肌に!
☆くすみを取り、肌の透明感をUP!美肌&美白に♪


トライアルセットはこちら